スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでのクリスマス☆

2週間ぶりとなってしまいました!
デュッセルドルフより、ゆうゆきママです。

日本も寒くなって来たようですね。
こちらも寒いです。先週は昼間もマイナス6℃の日もありました。
雪も降ったりやんだりでしたが、
今週に入って、気温があがり氷点下でない日もあり、雪もすっかり溶けました。

昨日は、長女の通っている幼稚園の「こども劇場」(発表会のようなものです)があり、
娘も「どうぞのいす」のオペレッタに出演。
我が子の成長ぶりに、普段の疲れもふっとび、元気をもらいました。
ママからの子ども達へのプレゼントとして、合唱とダンスもあり、
風邪気味だった私も、なんとか合唱で出演でき、大満足でした。
(このために、週3~4回1時間以上ずつ1か月練習がありましたから、
無事歌うことができてほんとに嬉しかったです!)

さて、今日は、こちらでのクリスマスについて3つ書かせていただきますね。


1つ目は、Advent Wochen というクリスマスになる
4週前の週末から始めることについてです。
Adventには到着という意味もあり、キリストの誕生日を
待ちわびて生まれたイベントなのでしょうか。
クリスマスの4週前の週末に間に合うように、
4本のろうそくを立てたリースを作り、
食卓などに置き、1番目の週末(日曜)に1本ろうそくを火を灯し、
次の週末に2本目のろうそくを・・・・
そして、クリスマス前の週末は4本のろうそくが灯ります。
このリースの色が日本のお正月の飾りに似ていて、
国は違っても似たことがあるなぁっと思いました。
伝統的な色は、緑の葉に、赤や金の飾りやろうそく。だそうです。
緑は希望。赤は生命力。金は太陽光。を意味していると教えていただきました。

我が家も、今年は私が教えてもらいながら手作りしたリースのろうそくに
毎週1本ずつ火を灯しています。今日は3本目をつけます。
ほんとうは、ずーっと火は灯し続けるようですが、
我が家の場合、子どもも小さいし火事になってもいけないので、
その都度消して、日曜日の1回しか火をつけません。
ドイツの方は、日曜、お茶、又は食事をしながら、
このろうそくに火を灯し、クリスマスを心待ちにするようです。

リース



2つ目は、子ども達が楽しみにしている、Adventカレンダーについて。
12月に入ると、このカレンダーが、子どもがいる家には、どこでもあるようです。
1~24の数字があり、毎日、1つずつ、開けていくのですが、
そこを開けると、お菓子が入っていたり、おもちゃが入っていたり。
カレンダーといっても、いろいろあり、手作りの布製のものもあったりします。

我が家は、サンタさんにチョコが入っているアドベントカレンダーを
スーパーで買ってきました。
子ども達は、毎日朝ごはんの後、開けるのを楽しみにしています。
日本で言う「も~いくつ寝るとお正月~」って感じなのでしょうか。
あと何日でクリスマス。という感じで、子ども達もサンタさんが来るのを楽しみにしているのでしょうね。

アドベントカレンダー




最後に、こちらのクリスマスツリーについて。
ドイツでは、本物の木を利用する方が多いようです。
いろんなサイズがあって、クリスマスマルクトや、いろんなお店で売っています。
そして、お正月明け、1月10日前後だったか、回収日があり、
道端に木を置いておくと、回収車が木を回収してくれます。
飾りは、24日に家族みんなで飾るというのが、伝統的な感じだそうですが、
今は、11月末くらいからか、よくみかけます。
お店などは、もちろん11月半ばから飾っていて、クリスマスモードになってます。
日本と大きく違うのは、クリスマスツリーは1月に入っても飾ること。
クリスマスが過ぎても、クリスマス気分?が味わえます。

我が家は、下の子も小さかったので、去年、作り物の1.5メートルくらいのツリーを購入。
今年も、そのツリーを11月に出しで飾り付けをしました。



ということで、我が家も、子ども達や私も風邪ひきながらですが、
ドイツでの2度目のクリスマスを楽しんでいます。

皆様も、楽しいクリスマスをお迎えくださいね☆
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公式HPリンク
プロフィール

子どもと一緒におでかけ隊2010

Author:子どもと一緒におでかけ隊2010
広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。