スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの年末年始

明けましておめでとうございます!
年末バタバタとご挨拶する暇なく、年が明けてしまいました。

我が家は、12/20くらいから、2人の娘が同時に手足口病になり
(幼稚園ではやってて…)
その後、普通の風邪も併発したのか、上の子が40℃近くの熱が続き、
小児科へ行ったり、慌ただしい、クリスマス前でした。
主人も出張中だったので、ちょっと大変でした。
夜中は、咳が多く、吐いたりもして、洗濯も多く…

クリスマスは、ちょっとお疲れだったので、
お料理は控えめにさせていただきました。
サンタさんには、ちゃんと来てもらいましたけどね!
それでも、なんとか、26日にはみんな良くなってきて
(お薬のおかげで…)、
26日から、ローマ旅行に行ってきて、31日の夜帰り、
買っておいた、緑のたぬき(カップそば)を食べ、年を越しました。

昨日は、冷凍していた食材を使い、お雑煮を食べたり、
近くにあるお寺に初詣にいったりしました。
お寺があるのは、ドイツでは、かなりめずらしく、
デュッセルドルフは日本人が多いのもあって、できたのだと思います。

さて、ドイツの年末年始ですが、以前にもお話しましたが、
クリスマスが、日本で言うお正月のようなものなので、年末はちょっと派手です!

31日、暗くなると、徐々に外で花火の音がし、
24時には、いたるとこで花火があがります。
1時くらいまでは、音がうるさいくらいです!

この花火、ほとんどは一般の人が大きい打ち上げ花火を買って、あげています。
クリスマスが終わると、スーパーなどいろんなところで、花火が売られているとのことです。
(私は、まだこちらで花火を買ったことがないのですが・・・)

24時頃は、外で手持ちの花火をしている人も多く、年末は、唯一思いっきり花火できる時のようです。
幸い、今年は、年末、気温があまり下がらなかったので、0℃くらい。
(でも、ずっと外にいると寒いですし、我が家は、家の中から花火を見ました。)
我が家の周辺でも、花火をあげ、お酒を飲みながら新年を祝う姿が見られました。

そして、元旦の朝があけると、しずかです。
ただ、マナーの悪い方もいて、お酒の瓶や花火のかすは散らかりっぱなしな感じのとこも多いです。

夏は日が長く、6月は暗くなるのが23時以降なので、花火はする人はいません。
この年末は唯一花火の習慣があるようです。
(夏には、大きいお祭りの時には、大きい打ち上げ花火が23時半から上がったりはありますが)

そして、1/2からは、普通の日になるので、平日なら仕事が始まります。
今年は、日曜日なので、1/3が仕事始め。
こちらは、クリスマスが、3日くらいお休みなので、そのあとは普通は仕事。
そして、1/1はどこもお休みですが、その後はすぐ仕事なのです。
日本と比べて、年末年始のお休みは短いですよね~。

でもでも、みんなお休みを取るのは夏!
短い人でも2~3週間。1か月お休みを取ってゆっくりする方もいらっしゃいます!
医師も、ちゃんと長いバケーションをとるし、この辺は、日本と大きく違うように思います。
(日本人は、やっぱりそうはいかず、我が家は1週間くらいのお休みですが…
その分、年末もちょっとお休みをもらっちゃいますが…)

ということで、我が家も、明日から主人も出勤。
幼稚園が始まるのは7日なので(日本人の幼稚園だから)、
今週は、子ども二人とべったり。何しよっかな~
っと言った感じです。

それでは、皆さま楽しいお正月を☆

ゆうゆきママ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公式HPリンク
プロフィール

子どもと一緒におでかけ隊2010

Author:子どもと一緒におでかけ隊2010
広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。