スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日 in ドイツ

デュッセルドルフ在住。ゆうゆきママです。

年明けて、早いもので、1月下旬にさしかかりました。
3学期は、幼稚園でも、おもちつき大会、節分の豆まき、そして
カーニバル。修了式。帰国になる人も数人いらっしゃり、
送別会もあるし、きっとあっという間なんだろうなぁ~。

昨日は、次女の2歳の誕生日。お家で家族での誕生日会をしました。

ということで、今日は、ドイツでの誕生日、誕生日会。について書いてみます!

まず、多くの大人たちですが、自分の誕生日の日には、
なんと、自分でケーキを職場に持っていきます!
(買ってくる方がほとんどのようです。)

なので、朝からみんながケーキを食べている。
そんな風景を、主人もよく見かけるようです。
日本人男性は、朝からケーキを食べる・・・気にはならない
ようで、もらいに行かない人も多いようですが、
すぐなくなっちゃうようです!
ドイツでは、女性はもちろんですが、男性も
ケーキ、アイスが好きな方が多く、
男性も、ケーキやアイスを食べる姿をよく見かけます。
(最近は、日本男児も甘いものをよく食べる方が増えているかな?)
アイスカフェも多いし、(夏には特に!)
おじいちゃん、おばあちゃんも、そういったところで
お茶しているのを、よく見かけます。

ところで、話はもどり、
日本だったら、自分の誕生日に、職場で、
「今日は私の誕生日です!」みたいにケーキを配るなんて
みたことがありませんでした。

私の場合は、誕生日だとバレルと、みんなが気をつかいそうだから、
だまっておこう。って、思うことが多かったです。
(きっと、そういう方の方が多いですよね?)
でも、自分から言わなくても、大切な人達には
覚えていて欲しいし、祝ってもらいたい。
っとも思っていました。

ドイツの方々のように、こうやって、
自分の誕生日に自分から声を上げる習慣って、
素敵だなぁって思いました。

きっと、感謝の気持ちもあるのかな?っと感じました。

確かに、誕生日って祝ってもらいたいけど、
自分が生まれて育つには、親、友人、周りの方々の
おかげあってのもの。誕生日は感謝の気持ちを伝える日
でもあるのかな?

そして、自分から誕生日を祝いはじめ、
そうすることで、みんなが「おめでとう」って
言ってくれて、とっても幸せな1日になるのだろうなぁ。

子ども達の誕生日会は・・・というと、
屋内の遊具施設で、誕生日会をしているのをよく見かけます。
家だと、招待する人数も、広さにより限られますが、
そこなら、大勢で誕生日会もできます。
(冬、寒いからか、100人以上遊べるような、
屋内施設が、デュッセルドルフにもところどころあります!)
子ども達が、思いっきりあそべるし、
天気にも左右されないので、人気誕生日会スポットなのでしょうね。

ということで、今日は、誕生日、誕生日会についてでした☆


ゆうゆきママ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な誕生日!!

自分の誕生日を祝うのって素敵~~~

私は、仕事をしてますが、
毎年自分の誕生日には休むという「バースデイ休暇」を実行してます。
自分へのご褒美というか、忙しい毎日の中に一服 って感じです

でもいいな~ きっと大きなケーキだろうな~~~ ♡

バースデー休暇

MISAKIさん。バースデー休暇☆それも素敵です!!
そういえば、以前、病院に勤めてた時、
看護師長さんが、誕生日の日は、みんなお休みにしてくれていました。
私は、いつも「主人から祝ってほし~い」ばっかりでしたが、
ドイツ式に、誕生日は、自分のケーキを焼く!ってことにしてみようかな。
公式HPリンク
プロフィール

子どもと一緒におでかけ隊2010

Author:子どもと一緒におでかけ隊2010
広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。