スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪遊び in もみの木森林公園

市内でも雪がチラついたこの日、もみの木もブリザードが…

吉和インターからの下道も、ガンガンの雪道で、スタッドレスなしではいけませんが、
行ってしまえば、雪遊びし放題?

とはいえど、一般的なスキー場程、施設的にととのっているわけではありませんが、
なんといっても、無料でいろいろ遊べます!!
駐車場も入園料も必要ありません。

そして、そり遊びをするスペースがとても広いんです!!
砂遊びの延長で雪遊びをする位の年頃の子どもには、いい感じのゲレンデですよ!!
http://www.mominoki.or.jp/snow.html

ライター MISAKI

宮島競艇~画像追加~

宮島競艇ってどんなイメージですか
私の勝手な偏見なんですが・・・
赤鉛筆と新聞をもったおじ様たちが
真剣な顔をしながら勝負してる。。。
っと思ってました

が、どうやら最近は違うようです

2歳9ヶ月の息子が大の神楽好きなので
週末には神楽を目当てにあちらこちらへ出かけるのです
そんな中見つけたのが宮島競艇場での神楽イベント
気にはなっていたのですが「う~ん・・・」と思ってました
そんな時、mixiの神楽コミュで”競艇場の神楽を見に行きました”
というコメントを見つけたので思い切ってその方にメッセしてみました
とても優しい方でいきなりのメッセにも関わらず
いろんな情報を丁寧に教えてくださりました
彼女もママさんのようで子連れでのポイントなども

なんでも施設内にイベントホールというものがあり
最近はキャラクターショーも開催されていること
キッズルームがあること
宮島競艇場の来場者は無料の駐車場があること
時々こどもにはお菓子のプレゼントがあること

すごくないですか?!競艇場にキッズルームって!
施設画像とかないかな・・・?とHPを見てみると
施設紹介動画がありました

ボートレース宮島公式HP
http://www.boatrace-miyajima.com/index.html
【本場案内】→【施設ガイド】→【ムービーで見る】から動画がみれます

今週末、早速家族で行ってみようと思います
ちなみに今週末はふわふわバルーンボックスも来るみたいですよ


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

29日行って来ました

110129_122921.jpg
競艇用のボートが置いてあります
子供たちが乗ってハンドル握って遊んでました

110129_123232.jpg
ゴーカート?みたいなのには無料で乗れます
みんな順番待ちしてました、人気みたいですね

110129_123248.jpg
すべり台もありましたよ

このプレイルームの隣にはベビールームがあり
おむつ替えベッドが数台&授乳スペースもありました
屋台的な売店もあり、中はとても広くて子供たちが走り回ってましたよ


しのこ

公民館へ

先日、地元の公民館で、乳幼児対象のすくすく子育てセミナーに参加してきました。

今回はクリスマスを楽しもうということで、二回に渡って行われ(要申込)、その一回目。


午前中の一時間半。

クリスマスの立体カードを親子で作成。

それぞれ用意されていた色画用紙やパーツを張り付け、メッセージや絵を書き込んで完成


三歳の長女は、自分用のカードに自称《アンパンマン》と、《バイキンマン》を書きました


CAJCE50K.jpg



その後、ボランティアの方による手遊びをいくつか行い解散。



次回は親子クッキー作り。
我が家のような次女がまだ小さい(9ヶ月)子はボランティアさんによる託児があります。

クリスマスカードは今回は回収され、次回のクッキーと一緒に添えられ、
なんとサンタさんがこども達に手渡してくれるそうです〓

楽しみ楽しみ




このように、公民館では、乳幼児対象にいろんなセミナーやイベントがあり、我が家はよく、おでかけしています


お知らせは、毎月一日の朝刊のちらしと一緒に入ってる、地域の「公民館だより」

新聞をとってない方は、公民館に直接出向いたら、公民館だよりや、イベントのお知らせのちらしが置いてあります。

要申込や、自由参加も様々だし、公民館によってもイベントの違いがあります。

でも、ほとんどが、ボランティアさん(子育ての大先輩)や、ベテラン講師がいらっしゃり、いつも暖かく迎えてくれます


そして、経済的
ほとんどが無料。参加料が必要でもかなりリーズナブルです


たまには、遠くの公民館のイベントに参加してみるのも楽しいですよ


また、行かれた方は、各地域の公民館の様子を知らせて下さいね




ちゃんぽん

英語の絵本が欲しいなら…

私も旦那も海外育ち。
主人の家族は海外永住ということもあり、
1年に1回は日本を出る機会があるので
子供には「英語をしゃべって欲しい」とまでの
ストイックさはないにしても、英語に臆さないように
英語に触れる機会を作るようにしています。

…と言っても、バリバリの英語教室に通わせている
わけでもなく、英語で遊んだり、簡単なサークルに
連れて行っているぐらいですが

でも、そういう場を通じて、「自分が苦手だった分、
子供には早くから英語に触れさせたい」というお母さん方が
多いことにとっても驚きました。

英語が話せないお母さんでも、子供と英語に触れ合えるツール。
それは、ズバリ英語の絵本
でも、何を買ったら良いのか、どこで買ったら良いのか…
ですよね。私もそれは同じです

で、ハーフの子供を持つ友達が教えてくれました!
こども図書館に英語の絵本があると!
さっそく行ってみましたが、英語の本だけでなく、韓国語、中国語
などいろんな国の絵本がいっぱい
いろいろと物色出来ます

しかも、広島市の図書館だったら、東区で返しても西区で返しても
はたまた安佐南区で返してもどこでもOK。
逆に取りよせも出来るみたいです。

こども図書館って、駐車場もないし、なかなか足が向かなかった
んですが、広島市の図書館とつながっているなら
グッと距離が縮まりますね~


ひろしましこどもとしょかん
場所:広島市中区基町5-83
HP: http://www.library.city.hiroshima.jp/kodomo/




ライター:tamtam

行って来ました~~♪

特集としてブログでもご紹介したイルミネーションスポット。

その中のひとつ、『ひろしまドリミネション2010』に行って来ました~~


おとぎの国をコンセプトにしているだけあって、乙女心(!?)をくすぐるものが多くて、写真を撮りまくりです

特に“ピース城と平和の鐘”や“ドリームランドツリー”は大人気!!

ドリームランドツリーでは回転しない木馬にまたがって写真を撮りたい人で順番待ちの長い列ができていました。



イルミネーションって別世界に誘ってくれるような気がしませんか~~。

キラキラライトアップした中に身を置いていると、おとぎの国に迷い込んだ気分に浸れるかも!!


週末、家族でのんびり歩きながらめぐってみるのはいかがですか?



  投稿者:おちくん



公式HPリンク
プロフィール

子どもと一緒におでかけ隊2010

Author:子どもと一緒におでかけ隊2010
広島ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。